So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

さよならジョグノート [走]

ランニングの記録をするアプリ「JOGNote」が終了しました。
私は2008年に登録して
その後しばらく放置していましたが
2013年の年末に友人に勧められて再開。。。

日々の記録や遠征、大会の様子など
友人たちの写真や日記でのぞけたので
それはそれで発見があったり感心したり
刺激を受けたり。
ここ数年は走行距離の記録がメインでした。
今月はこんな感じで幕を下ろします。
jognote.png

年度末ということもあって
一区切り、という感覚です。

☆エントリー済みの大会
鹿児島マラソン(3/1フル)※中止
戸田彩湖マラソン(4/11フル)※中止
春日部大凧ハーフ(5/4)※中止
青葉の森リレーマラソン(5/21)※出場取りやめ
隠岐の島ウルトラマラソン(6/21)※未定

☆エントリー予定だった大会
千葉アクアラインマラソン(10/21)※中止

こんなふうですので走るのも張り合いがなく…。
まあ明日から4月ですから、
ランニングアプリとともに気分も切り替えて
いきます。

このご時世で、今月は飲み会もランチで
出かけることもなく。なのにぷっくり太ったのはなぜ~
nice!(3)  コメント(1) 

ざわざわ [本]

日々いろんなことがありすぎて
落ち着かない日々が続きます。

オリンピックとか大統領選とかより
疫病退散!でしょ。と思うのですが

だからといって、3・11を軽く通り過ぎていいものかとも
思うわけです。

といっても、仕事が忙しく、何ができるわけでもないのですが
仕事が忙しくなると急に読書量も増える(睡眠時間が減る)
習性がありまして、ちょうどこの本を読みました。



暗い夜、星を数えて: 3・11被災鉄道からの脱出 (新潮文庫)

暗い夜、星を数えて: 3・11被災鉄道からの脱出 (新潮文庫)

  • 作者: まる, 彩瀬
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2019/02/28
  • メディア: 文庫



ルポルタージュですが
小説家の文章なので、じわりと心にしみます。

もともと好きな作家で、好きな文章で、
そういう入り込み具合もあったのですが、
あとがきや解説を読んで初めて
小説として本を出す前にこのルポルタージュが出版された、
つまりデビュー作だったのだと知りました。
そういわれてみると、デビュー作が、
このあたりにつながったのかな。


やがて海へと届く

やがて海へと届く

  • 作者: 彩瀬 まる
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2016/02/03
  • メディア: 単行本




それはそうと、
6月21日は隠岐の島ウルトラマラソンです。
開催されるのでしょうか…。
でも旅行代金を振り込まなくちゃ…。。

nice!(19)  コメント(6) 

東京マラソン全面中止 [大会]

そんな予感はしていましたが、やっぱり。
東京マラソンが中止になりましたね。

私は同日開催の鹿児島マラソンにエントリーしていますが
東京に初当選したKさんと、何度も一緒に距離走してたので
とっても残念です。

台湾のラン友ちゃんもやはり初当選で、すごく楽しみにしていたので
気の毒…。詳細は分かりませんが、きっと来年の優先枠があるよね。

県内に感染者はいないということで
鹿児島マラソンは開催されるかも?

でも中国からのエントリーも50名ぐらいいるとのこと、
県外や海外からの参加者も多いし、どうなるのかな。

いずれにしろ、実家に滞在することになるので
私は自主規制で走るのはやめようと思います。
高齢の両親、それぞれに持病があり、肺炎になったら命取り…
万が一の危険を冒すような話でもないもんなあ。。

ほかにも余波がありそうですね。
名古屋はどうなるかしらねえ。。

6月のウルトラはぜひとも走りたいなあ。。


nice!(11)  コメント(7) 

館山若潮マラソンその② [大会]

花火が上がり、ゲストランナーの皆さんが気合いを入れてくれて
小雨が降る中、スタート。

沿道からの大きな声援に背中を押されるように
キロ6分を切る、ちょうどいい感じのペース。
みんなウィンドブレーカーやカッパを着て
ガサガサいわせながら走ってます。

すると後ろから4:00のペースランナー集団が。
ピンクの風船をつけてます。
P氏が「ついてこうよ」というので
しばらく後ろを走っていると
見慣れたピンク+グリーンのウェア。
富士山マラソンで知り合いになったEちゃんでした。
大阪でスポーツアロママッサージしてもらって以来。
少し話しながら走っていると、
ペースランナーがスピードアップ。
Eちゃんはそのまま集団についていき、
私とP氏はマイペースで行くことに。

でもその少しあとに「4:15」や「4:30」のペーサーが。
序盤とはいえ、乱れすぎですよペーサーさんたち。

とりあえず4:00の集団を意識しつつ、折り返しを過ぎたあたりで
P氏とはお別れ…。実はP氏、11月に骨折していて
この日は10キロリタイア。でした。

カッパを脱ぎ捨てていく人もいましたが、私はそのまま。

雨にもかかわらず、沿道にはたくさんの人たち。
傘をさしながら、全開にした窓から身を乗り出して
笑顔で見送ってくれます。ありがたいなあ。
自然と笑顔になって「ありがとう」と返しながら走ります。

序盤の9キロぐらいまでは帰りと同じコースなので
「無事に帰っておいで~」「待ってるよ~」という声援も。
帰りも笑顔で返事できるといいなあ、、
でも大体このあたりはキツいんだよなあ~。。。

お天気がよければ東京湾越しに富士山が見える道も
どんよりと曇り空。スタート前に
「10キロ前後は大きな水たまりがありますから気をつけて」と
アナウンスされてたようです。

雨の日のレース、いいこともあります。
・まず呼吸が楽。
・ほどよく筋肉が冷やされるので足が持つ。
(※個人の感想です)

で。よくないことは、、
・水たまりでシューズがぬれる→水ぶくれになる
・指先がかじかむ

今回、水たまりは思ったほどひどくなくて
バシャバシャ突っ込むような所はありませんでした。
それでも水ぶくれにはなりましたけど…(^◇^;)

でも指先は、やっぱり、というか、
コットンの手袋がぬれちゃってその分氷みたいに冷たくて。
粉もんもジェルもロキソニンもポケットの中から
出すのが一苦労でした。

あ、レース中摂取したのは、
10キロ>スーパーメダリスト9000(顆粒)
16キロ>エイドのスポーツ羊羹、ロキソニン
21キロ>スーパーメダリスト9000(顆粒)
27キロ>エイドのおまんじゅう、温かい麦茶
32キロ>スーパーメダリスト9000(顆粒)
33キロ手前>私設エイドのおにぎり、温かい紅茶、梅干し
でした。
今年はイチゴがなくて残念…。まあでも仕方ないですねー。
持参したジェルとスポーツ羊羹は未使用に終わりました。

最近はエイドのたびに止まって補給するので
その間にけっこう抜かれちゃいます。
お仲間Iちゃんとは前半、エイドの前後で抜きつ抜かれつ。
中間地点をほぼ同時に過ぎたのに
そのあと、Iちゃんはペースアップして
見事に自己ベストで完走していました。

私は、というと、
rslt.png

最後の10キロ、ダダ落ちです。
だってー、海からの横風がツラくて…
練習で30キロまでしか走ってないのもあるかな。
半泣きで走ってたら、応援の師匠UちゃんとリタイアしたP氏。
「がんばれ、まだちゃんと動いてる」と励まされ
そして2キロ以上伴走してもらって、ようやくゴールしたのでした。

これで私は10回目の館山でした。
10回中2回は半分でリタイア。サブ4は4回。
来年はサブ4に返り咲きたいなー。
上り坂&ロング走しなきゃ!

坂はつらいけど、菜の花はきれいだし
応援は温かいし、やっぱり好きな大会です。
1日も早く、完全に復興しますように。


nice!(13)  コメント(6) 

館山若潮マラソン [大会]

日曜日、毎年恒例の館山若潮マラソン走ってきました。
雨か雪、という予報にビビりつつ、現地入り。

わがクラブの定宿は台風被害は比較的少なかったようで
通常営業でしたが、お隣のビルは無残なようす。
町中もブルーシートにおおわれた屋根がちらほら見えて
まだ完全に復興していなんだなあ、と改めて気づかされました。

今年からナンバーカードが郵送されるようになって
事前受付の必要がないので時間的にもゆったり。

ソネブロ☆H(変態)ランナーズの
harleyさん、JUNさん、偽seijiさんも同じお宿です。
総勢16名が集って、にぎやかに夕食。
カーボIN!ということで地元のお魚メインのおかずに
ごはん2膳たらふくいただきました。

夜中に屋根や窓を打つ雨音がどんどん激しくなり、
テンションだだ下がり。そんな中、2回目参加のIちゃんが
「私、なんだか楽しくなってきました~♪」というので
みんなも(6人部屋でした)「開き直って距離走だー!」とムード一変。

当日の朝は、やっぱり雨。
それでも朝ごはんをこれまたたらふく食べて
いざ出発!
kuda.png
館山駅からシャトルバスで会場へ。

ライバルP氏&師匠Uちゃん夫妻が
当日早朝入りして、テントを張ってくれたので
なんとか雨をしのぐことができました。ありがたやー。
sttmae.png

私の装備は、、
インナー(finetrack)+半袖Tシャツ+アームカバー(R×L)+手袋(100均)
ランパン(NorthFace)+ロングタイツ(C-WX)+5本指ソックス(C3fit)
シューズ(Onクラウドフロー)
防水仕様のキャップ(ASICS)
それにゴミ袋カットの即席カッパ+100均ポンチョ
無題stmae.png
Harleyさんは雨に備えてなかったそうで
当日朝にアルペンでもろもろを購入してました。ツワモノ!

雨に打たれながらトイレに延々並んで
さて、いよいよスタートです。
JUNさん、Harleyさん、P氏と4時間以内のブロックに。
金哲彦さんのかけ声で
「がんばろう、館山!」「ありがとう、館山!」と叫んで
いざ、スタート!! 

(つづく)




nice!(9)  コメント(3) 

新年快楽~♪ [走]

あけましておめでとうございます。
年の瀬に駆け込みで舞い込んだ仕事があって
なんとなく落ち着かないお正月となりました。

1日は走りに出そびれてしまい、、、やれやれ今年も先が思いやられます。
今日2日は箱根駅伝を見て、3区~4区のあいだにさくっと10キロ。

じつは、、母校(高校)から初の箱根ランナーがっ!
年末に3区にエントリーされたという発表を受け
同窓会Facebookで盛り上がっておりました。

しかーし、ふたを開けてみたら、当日のエントリー変更…[たらーっ(汗)]
まあね、最初からダミーかな~とは思ってたけどね。

とはいえまだ2年生なので、来年・再来年もチャンスがある。
成長を楽しみに見守りたいと思います。

それにしても記録更新に次ぐ記録更新…
実況も解説も何も言わないけど、
シューズの力、、よね…???

nice!(16)  コメント(10) 

2019年の振り返り

さて大みそかですよ奥さん。
煮物が出来るまでにサクッとブログを書いちゃわなくては。

今年もたくさん大会に出ました。
1月 館山若潮マラソン(フル)
2月 香港マラソン(ハーフ)
3月 鹿児島マラソン(フル)
4月 佐渡トキマラソン(ハーフ)
5月 春日部大凧マラソン(ハーフ)、青葉の森リレーマラソン
6月 富里スイカロードレース(10キロ)
7月 戸田彩湖マラソン(フル、DNF)、市川アクアスロン、人間昆布塩出しマラソン(10キロ)
8月 なし
9月 メドックマラソン(フル)
10月 白井梨マラソン(5キロ)、水戸黄門漫遊マラソン(フル)
11月 いわい将門マラソン(ハーフ )、つくばマラソン(10キロ)
12月 大阪マラソン(フル)、八千代ニューリバーロードレース(5キロ)

フル5本、ハーフ4本、10キロ3本、5キロ2本、アクアスロン1本
海外2本、県外9本(茨城3、埼玉2、鹿児島・新潟・大阪・神奈川1)千葉県内6本
初参加(香港・佐渡・昆布・メドック・大阪)5本
という内訳です。
ちなみに、自己ベストは1つもなし…(T_T)
とはいえ2年ぶりにフルで4時間切れたのでいいことにします。

一番のハイライトはメドックマラソンでした。
メドックに向けて、年明けから練習会をしたり
旅行のプランを詰めたりして、ずっとワクワク楽しい時間を過ごせました。

もうひとつは大阪マラソン&アドベンチャーワールド♡

なんだかんだ幸せな旅ランを実現させることができました。

2020年の香港マラソンは当選しましたが断念。
香港の人たちの願いが叶うよう祈っています。

そんな一年間でしたが、ぼやきや弱気や胸焼け画像などなど
お付き合いいただきありがとうございました。
SNS全盛のこのご時世、ブログも滞りぎみですが
ほかの方のブログをのぞいて癒やされたり励まされたり
クスッと笑わせてもらったりして
在宅仕事の気晴らしさせていただいております。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

ではどうぞよいお年をお迎えください。


   
nice!(11)  コメント(4) 

走りたい走れない [大会]

走りたい大会がたくさんあって困ってます。。

【その一】第一回奄美ウルトララン
どうにかなんとか走れないかと検討したのですが
館山の翌週だし、鹿児島フルもあるし
なにより仕事が忙しそうなので断念。。

【その二】渋谷表参道ウィメンズラン
rakuen.png
メドックメンバーでお友達エントリーして
まとめて玉砕しました…。。。

【その三】仙台国際ハーフ
台湾のラン友がどっさり走りに来るので
「一緒に走ろうよ」と誘われたのでしばし悩みましたが
ちょうどその時期に旅行を計画しておりこちらも断念。
ずっと走ってみたい大会でいい機会だったんだけどなあ。

走れないようーと言いながら
例年どおり
4月 戸田彩湖フル
5月 春日部大凧ハーフ
にエントリーしました。

6月に今年の目玉の大会があります♡
こっちは絶対に走りたいなあ。
1月にエントリー開始でございます。

nice!(10)  コメント(4) 

クリスマスの準備

仏教徒ですが、クリスマスには浮かれちゃう派です。

というわけで、先週はここ数年恒例になった、
クリスマスリースの講習会に行ってきました。
まずは腹ごしらえ!(笑)
神楽坂の隠れ家的なフレンチレストラン。
sarashina.png
…からの、リース作り。
生のもみの木を使うので森の中にいるみたい。
私は例年どおり四苦八苦してようやく完成!
ri-su.png

今はわが家の玄関でいいにおいを放っています。

また別の日にはシュトレン食べ比べ講習会へ!
知り合いの料理研究家の先生が毎年Facebookで
いろいろなシュトレンを紹介されていて
「いいなあ」と熱いコメントをつけていたら
他にも同じような人がいたようで、食べ比べ講習会が実現。
雑誌「家庭画報」主催のイベントです。
shutollen.png
本場ドイツ+全国の名店のシュトレン11種類!
「これが好き!」と思ったものはすでに売り切れ。。
来年忘れずに予約しなくちゃ。

シュトーレンじゃなくて「シュトレン」だということ。
ドイツドレスデンが本場だということ。
キリストのおくるみの形を模していること。
本場ドイツのレシピにはスパイスは入っていないこと。
10カ月も熟成させるものもあること。

などなど、シュトレントレビアもたくさん仕入れ
おいしい紅茶とともに全種類しっかり味わってきましたよー♪

昨日、日曜は母校の同窓会の催しで
なんとスピーカーとして招かれちゃいました。
女子大だったので、当たり前ですが女性ばかり。
70代80代の先輩たちは仰ぎ見るような方々で
びびりながら30分ほど業界裏話。
質疑応答もなんとかやり終えて
老舗レストランのフレンチのランチをいただきました。
散会後、応援がてら参加してくれた後輩ちゃんたちと
すてきカフェで打ち上げ~乾杯~~。
sasa.png
(写真はお店HPから)
みんなでワインを空けちゃったよーん。
すると思いがけず、、
ohana.png
「お疲れさま~」とお花をいただきました。
ありゃーと恐縮しながらもありがたくてうれしくて。
クリスマスぽい取り合わせで、
わが家のリビングがはなやいでおります。

nice!(14)  コメント(5) 

「歩いて行ける距離」 [走]

不動産屋さんの広告じゃないけど
「歩いて行ける距離」って曖昧ですよね。
てか人それぞれだし。

都内で時間があったら2駅3駅は歩いちゃう。
でも歩かない人からすると「え?」となるのね。

大阪遠征で3回、そんな場面が。

【その1】マラソン当日の朝。
スタート会場の大阪城公園の近くに宿を取ったものの、
初めてなもので勘違いしていて
当日のランナー入り口は遠くて。
距離にすると2キロちょい?
電車だと乗り換えあり。

東京マラソンや名古屋ウィメンズの経験だと
電車はギューギューだし、乗り換えの階段上り下りもあるし。
だったら歩いちゃえ~と思って
ホテルの受付のお姉さんに、道を確認したら
「電車で行ったほうが絶対に早いです」ときっぱり。
いや、知ってるけどアップがてら歩いて行くからさー
「いえ、でも、電車のほうがいいと思います」と再きっぱり。

そうお?と思って電車にしたら空いてて階段も少なくて
楽ちんでした。お姉さんありがとう。

【その2】ホテルからアドベンチャーワールド
フロントで聞くと、一度ホテルのバスで南紀白浜駅に行き、
そこから路線バスで向かうべし、と。
んー、まどろっこしい。。
タクシーはいないし、天気はいいし、「歩きます」と言うと
「無理です。ここから歩く人はいませんよ」ときっぱり。

タクシーを呼んでもらうか、55分後の次のバスを待つか。

いやいや、やっぱり歩きます。じゃ!

と歩き出したはいいものの、曲がり角で反対に行ってしまい
10分ぐらいロス…痛恨。(←早くパンダに会いたい)

引き返した交差点にたまたま回送のタクシーが通りがかったので
ダメもとで手を挙げてみたら乗せてくれました~♪

「いやー、お客さん、アドベンチャーワールドでも歩きますから
行く前に疲れることないですよ」と優しい運転手さん。ありがとう。

【その3】アドベンチャーワールドから南紀白浜空港
閉園まぎわ、インフォメーションセンターのお姉さんに
空港までの行き方を質問。
車の来場者が多く、そうじゃなければ循環バスしかない。
「20分後にバスが出ます」とのこと。

20分あるなら歩いていけるわ。とお姉さんに言うと
「いえいえいえ、私も歩いたことないですし
山を越えなければいけないし、バスで行ってください」ときっぱり。

そうお?でも寒空でバスを待つよりは歩きたい。
3度目の正直よっ。と、てくてくてく。

山、ていうか、丘、ていうか、坂道を登って下って。

てくてくてく。

ふだんはなんてことのない道なんですが
ほら、マラソン走ったばっかりだし、およそ6時間歩き回ったし。
けっこう足が疲れてるよ私。

当たり前ですが歩いてる人はいないし
車が猛スピードで走ってるし
日は暮れてくるし、だんだん心細くなり、
やっぱり地元の人の話は聞くもんだなーと反省しつつ
やっとこさ空港に到着。

歩いたのは約25分。
すぐに1軒しかないレストランに入って休憩~

しばらくすると大勢のお客さんがやってきましたが
満席でレストランには入れず。
たぶん、バスで来た人たちだな。と思うと
ちょっとだけ勝ったような気持ちに。

ちなみにあとで距離を測定してみたら
【その1】2.8キロ
【その2】3.7キロ
【その3】2.5キロ
でした。

【教訓】自分の足を過信してはいけない(特にマラソン遠征時)

nice!(12)  コメント(5) 
前の10件 | -